勤務日数が減っても大丈夫

看護師の仕事は、毎日のように残業があるところも多いですよね。「仕事にはやりがいを感じているけれど、もう少しプライベートの時間も欲しい」と感じている方も多いと思います。「趣味があるけれど、趣味の時間が取れなくてストレスが溜まってきている」という方もいるのではないでしょうか。そんな方には、夜勤パートとして働くことをおすすめします。

看護師として病院勤務をしている方の多くは、夜勤と日勤の交代勤務だと思います。厚生労働省からは、月に8日間という夜勤勤務を勧告していますが、実際には人材不足という病院も多いため、これ以上に夜勤勤務が強いられている方が多いでしょう。そのため、「プライベートの時間が作れない」と感じている方も多いでしょう。「もっとプライベートの時間を作りたい」と考えている方は、夜勤パートという働き方に変えることで、プライベートの時間を増やすことが出来ますよ。
夜勤パートとなると日給もアップでき、更に勤務日数なども少なく抑えることが出来ます。夜勤パートとして夜勤専門で仕事をするとなれば、月に半分以上は休みとなっていてもある程度の収入を得ることが出来ますから安心ですよ。夜勤パートをすることで自分の時間を作ることができ、趣味の時間を楽しんだり、友達との時間を増やしたり、恋人とデートの時間を楽しむことも出来るでしょう。「プライベートも充実させたい」と考えている方にとっては、魅力的な働き方ですよ。

看護師の方で、勤務日数などに不満を感じている方は、夜勤パートという働き方を検討してみてはいかがでしょうか。働き方を変えることで、プライベートも充実させることが出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP